キャンプ、オンライン英会話、子どもの習い事など、家族で過ごす日々を楽しむために調べた情報をまとめています。

umetopi

子ども通信教育

図形が苦手な方におすすめしたい、イメージする力を鍛える「玉井式 図形の極」体験した感想

更新日:

玉井式 体験

図形問題、苦手なお子様多いですよね。

小学校高学年になるほど複雑な図形になり、頭の中で図形を切断したりくっつけたり、まわしてみたりと難しい問題が増えます。

今年(2021年)娘が中学受験しましたが、図形問題は解けるようになるまで時間がかかりました。複雑な立体の切断は最後まで解けず。。(私も解けない)

低学年のうちから図形問題に取り組み、イメージする力を鍛えるのはとても大切なことだと感じます。

この記事で紹介する「玉井式 図形の極」は図形問題に特化した教材です。
じっくり見て、体験して感じたのは「もっと早く出会いたかった!」ということ。

資料請求して実際に取り組んだ感想をお伝えします。

>>公式サイトはこちら
玉井式

玉井式 図形の極(きわみ)はどんな講座?

先にざっくりと説明すると、玉井式図形の極(きわみ)は、オンラインで受けることができる、小学生向けの無学年進級式講座です。

図形問題に特化しており、イメージする力を育み、公式に頼らず図形問題を解くことができる力を鍛えます。

実力に応じたテキストからスタートし、図形が実際に動く映像とテキストで学びます。
レベルは10級~1級まで。
無学年式なので、お子様の進度に合わせて進めることができます。

ume
図形が不得意でも、自分のレベルで、自分のペースで進められます。

 

玉井式 図形の極を、小学4年生が体験しました

玉井式 ブログ 図形

資料請求すると、講座の解説と共に実際に体験できる冊子が入っていました。
体験用冊子には、様々な種類の図形問題が掲載されており、なんと全80ページ!

ume
体験版でこのボリュームをさせていただけるとはびっくりです。

小学4年生の娘はすらすら解いていましたが、苦戦する問題もあり、何が苦手なのかが理解できました。

展開図は苦手。。でも苦手だから何とかしないとなぁ。。

この講座で図形問題を集中的にトレーニングすれば、中学受験や小学校、中学校の問題でかなりリードできると感じました。

玉井式では、テキストだけでなくPC・タブレットを使った学習もあります。
分からない問題のヒント映像を見ることができるから、文章のみよりも理解が深まり、イメージする力が引き出されます。

 

玉井式 図形の極の概要

玉井式 ブログ

  • イメージする力を鍛え、公式に頼らず図形問題を解ける力を育む。
  • オンラインで取り組める。
  • テキスト+映像で学ぶ。
  • 進級テストあり。
  • 対象は、小学1~6年生。
  • 無学年式なので、自分のペースで進められる。
  • 価格は、オンライン集団講座の場合:月額4,950円(税込)、オンライン個別講座の場合:月額7,700円(税込)。
    上記月額料金の他に、教材費(1,870~2,200円)+配送料(国内500円)が必要。
  • コースは10級~1級まで。

\資料請求は公式サイトへ/

※価格は2021年2月時点のものです。変更されている場合がありますので、公式サイトや資料請求でご確認ください。

 

まとめ

玉井式 体験

図形を極める、玉井式 図形の極について紹介しました。

中学受験で様々な学校の入試問題を見てきましたが、図形問題はたくさん出題されます。
切断面の面積を求めたり、立方体の中の水の量を求めたり。いずれも立体を頭の中で正しくイメージできないと解けない問題です。
もちろんこれらは中学受験だけでなく、小学校、中学校、高校、大人になっても必要な力です。
低学年のうちから、図形を正しくイメージできる力を育てるのは大切なことだと感じます。

 

玉井式には他にも、イメージする力を身につける「玉井式 国語的算数教室」(小学1~3年生向け)や、玉井式国語的理科教室(小学4~6年生)などがあります。

特に「玉井式 国語的算数教室」は、長文と算数の文章題が得意になるように力をつける教材です。
学校の問題も、受験の問題も、文章を理解できてはじめて問題を解くことができます。計算練習をすることも大切ですが、文章を読む力は急には伸びないので、低学年のうちから鍛えておきたいものです。
公式サイトで教材のサンプル動画を見ることができますので、気になった方は合わせてご検討ください。

 

\資料請求は公式サイトへ/

 

-子ども通信教育
-,

Copyright© umetopi , 2021 All Rights Reserved.