キャンプ、オンライン英会話、子どもの習い事など、家族で過ごす日々を楽しむために調べた情報をまとめています。

umetopi

子どもとお出かけ

【関西】子供と行ける観光地。自分用にまとめたら大量になった

投稿日:

子供と行ける観光地、関西で絞って集めました。

長期休みに向けて、お出かけを検討されている方も多いと思います。

よく子供に「出掛けようよ~」と言われてから検索して、ここじゃない…これも違う…ブツブツ…と何時間もかけて探し、出かけてもいないのに疲れることがあります。

この記事は自分用としてもまとめておきたい、との思いで書きました。
参考になれば幸いです。

※花の名所や歴史系の場所(神社仏閣・お城)は、この記事では入れていません。

子供中心に 屋内で体験ができる場所

キッザニア甲子園

キッザニア

3~15歳を対象に、様々な職業体験ができます。

お寿司屋さん、パン屋さん、ガラス工場、相談センターなど、普段は実際に触れることのない職業を体験できます。免許証や制作物がもらえるところもあるので、思い出として残せるのも嬉しい。

1つのパビリオンで15分~60分ほどかかるので、計画的にまわれるよう、事前に行きたいパビリオンを決めておきましょう。

ume
子供が幼児・小学生のことに何度か行きました。何年経ってもすごく楽しかった場所として覚えているようです。

>>キッザニア甲子園公式サイト

キッズプラザ大阪

きっずぷらざ大阪

公式サイトより画像をお借りしています

遊んで学べる博物館です。展示やモノづくり、ニューススタジオを体験できたりと、幼児~小学生が楽しめるパビリオンがあります。幼児も過ごしやすく、屋内なので雨の日も安心です。
またその時々でイベントが開催されているので、事前に調べてから行くとより楽しめます。

ume
キッズプラザ大阪のすぐ裏は扇町公園なので、公園でも遊ぶことができます。

>>キッズプラザ大阪公式サイト

 

アスレチックや川下りができる場所

奥水間アスレチックスポーツ(大阪)

奥水間アスレチック

公式サイトより画像をお借りしています

アスレチックの他に、バーベキュー場やニジマス釣り、ゴルフ場が併設されている大阪府貝塚市レジャー施設です。アスレチックに年齢制限は設けられていません。

>>奥水間アスレチックスポーツ 公式サイト

六甲山アスレチックパーク

六甲山アスレチックパーク

公式サイトより画像をお借りしています

陸上、水上、空中それぞれで遊べるアスレチックがある、日本最大級のパークです。人気動画クリエイター「フィッシャーズ」が多くのアスレチックを監修しています。
アスレチックの種類によって年齢制限があり、未就学児が遊べるものもあります。小学生以上の方が楽しめるかも。

>>六甲山アスレチックパーク公式サイト

ボウケンノモリ 太陽が丘(京都)

ボウケンノモリ

公式サイトより画像をお借りしています

ボウケンノモリは各所にありますが、太陽が丘は3歳から遊べるアドベンチャーアスレチックがあります。
コース毎に年齢制限があるので、年齢に合った遊びができます。

>>ボウケンノモリ太陽が丘公式サイト

空中の村(奈良)

空中の村

公式サイトより画像をお借りしています

3歳以上対象。森林の中をゆったり散歩するように楽しみます。
十津川村にあり、大阪市内からだと車で3~4時間ほどかかります。天気をチェックしてから行ってください。

>>空中の村公式サイト

生駒山麓公園(奈良)

生駒山麓公園

公式サイトより画像をお借りしています

モンベル・あおはに共同体が運営している公園。レストランや公園、時期ごとにワークショップも開催されています。
アスレチックは小学生以下の場合保護者の同伴が必要です。

>>生駒山麓公園公式サイト

京都保津川下り

保津川下り

公式サイトより画像をお借りしています

京都の亀岡から嵯峨まで16kmを、舟で下ります。普段乗れない舟の体験と、きれいな景色がゆっくり眺められます。年齢制限はありません。

>>京都保津川下り公式サイト

 

科学やプラネタリウムに触れられるところ

雨の日やちょっとゆっくりしたいけど出かけたい日(保護者が)は、プラネタリウムなど施設内で過ごせる場所へ行きたいですね。科学への興味も深まります。

ume
調べてみると、思った以上に「科学館」と名の付く施設は多かったです。

 

工場見学できるところ

工場見学は、実際に体験できるところが多く、子供はもちろん大人にとっても楽しい場所です。
ほとんどの場所が事前予約が必要です。
コロナウィルス流行後は、見学を中止しているところが多いので注意が必要。下記は2022年6月6日時点の情報です。

動物と触れ合える場所

広い公園でゆっくり遊ぶ

万博記念公園(大阪)

万博記念公園

公式サイトより画像をお借りしています

太陽の塔の内部が見られたり(事前予約必要)、アスレチックタワーや迷路があったりと、1日中遊べます。

>>万博記念公園公式サイト

青葉山ろく公園(京都)

青葉山ろく公園

公式サイトより画像をお借りしています

キャンプやアスレチック施設もある公園です。

>青葉山ろく公園公式サイト

京都府立丹波自然運動公園

丹波自然運動公園

公式サイトより画像をお借りしています

アスレチックや宿泊施設がある公園です。望遠鏡があり、無料で見せてもらえるので夜までいたい施設です。

>>京都府立丹波自然運動公園公式サイト

宝が池公園 子どもの楽園

宝ヶ池公園

公式サイトより画像をお借りしています

迷路やブランコ、砂場などがあります。季節ごとの風景も美しい場所です。

>>宝が池公園 子どもの楽園公式サイト

奈良公園

奈良公園

公式サイトより画像をお借りしています

遊具はありませんが、鹿がたくさんいること、お寺や博物館が歩いていける距離にあることから、ゆったり楽しめる場所です。

ume
お土産は大仏プリンがおすすめ。個人的にはオーソドックスなカスタードが好きです。

>>奈良公園公式サイト

平成榛原子供のもり公園(奈良)

子どもが楽しむアスレチック

恐竜モチーフの遊具や、長い滑り台などがある公園。小さいお子様が多いです。
キャンプサイトも併設されています。

>>平成榛原子供のもり公園公式サイト

 

その他 王道の観光地(関西)

上記に挙げた以外で、子供連れで出かける場所の王道には、以下のような場所があります。

大阪

兵庫

京都

和歌山

奈良

滋賀

 

まとめ

調べると行ったことがない場所がほとんどでした。掲載できていない場所もたくさんあります。
後半疲れてしまってただの場所の羅列になってしまいましたが・・・、都度追記していきます。

また神社やお寺は、小学生以上になれば、神社やお寺も楽しめるかなと思います。

ume
我が家の娘は、小学校高学年くらいから、神社やお寺へも好んで行くようになりました。

いきなり行くのではなく、どんな歴史があるか事前にお子様と共有すること、御朱印やご当地キーホルダーなどを集めるとより楽しくなります。

 

 

掲載している情報は、2022年6月時点のもので、その後変更されている場合があります。お出かけ前に公式サイトをご確認ください。

-子どもとお出かけ
-, ,

Copyright© umetopi , 2022 All Rights Reserved.