キャンプ、オンライン英会話、子どもの習い事など、家族で過ごす日々を楽しむために調べた情報をまとめています。

umetopi

子どもとお出かけ

山梨県サントリー登美の丘ワイナリー。子連れで楽しめた!

更新日:

サントリー登美の丘ワイナリー

山梨県サントリー登美の丘ワイナリーへ行きました!
山梨県には、多数のワイナリーがあり各所見学・試飲することができます。その中でも子連れで楽しめる「サントリー登美の丘ワイナリー」。詳しく紹介します。

スポンサーリンク


サントリー登美の丘ワイナリーはどんなところ?

サントリー登美の丘ワイナリーは山梨県甲斐市大垈(おおぬた)にあります。
1909年に開園され、国産ぶどう100%ワインが作られています。

登美の丘は雨が少ない、日照時間が長い、昼夜の寒暖差があるというぶどう栽培に最適な場所です。
ワインショップ、テイスティングカウンター、ブドウ畑、展望デッキに入ることができます。


車で行った場合は運転者はお酒を飲めないので、ドライバーカードを渡されます。夫が試飲するので、私が付けました。


駐車場から上がってすぐの所にゲストハウスがあります。涼しい室内で、ワインが作られている様子など映像で見ることができます。


坂を上がると展望台があります。


トイレ近くの水道がぶどうの形になっているのを発見しました。凝っていますね。


「コルクガシ」という木が植えられていました。幹の皮からコルクを採取するそうです。初めて見ましたが、触ってみると確かにコルクの質感でした。

展望デッキ


坂を上がると展望デッキに到着します。100周年記念の門(?)がありました。


双眼鏡があって遠くまで見られます。景色が開けていて、とってもきれいでした。天気がいいと富士山が見えるそうですが、この日は残念ながら見られませんでした。

ぶどう畑


展望デッキから階段を降りると、ぶどう畑が広がっています。品種の名前や特徴も書かれていて、見ごたえがありました。

ワイナリー見学ツアー

ワイナリー見学ツアー(有料)があります。先着順で、ネットや電話での申し込みはできません。(2017年7月現在)
料金は1人1000円(子供無料、ドライバー半額、ソフトドリンク付き)で、ぶどう畑や石造りのワインセラー内部を見学でき、登美の丘など3種類のワインをテイスティングできます。

また、無料のミニ講座もあります。
せっかくワイナリーまで行くのなら、どちらか参加してワインのことを詳しく知りたいですね。(そういう我が家は参加できませんでしたけど・・・)

テイスティングカウンターでジュースも販売されている!


テイスティングカウンターでは、1種類ごとにワインを試飲できます。

私は運転手なので飲めませんでしたが、夫が何種類か試飲していました。中でも美味しそうだったのが「登美」と「貴腐ワイン」です。(上写真は貴腐ワイン)
香りだけ楽しませてもらいましたが、すっっっごく飲みたかったです。いいなーとひたすら眺めるのみ・・・。次にワイナリーに行く際はバスや電車で行きたいです。いや行きます。

貴腐ワインは甘く、デザートのようだと興奮していました。美味しそうー!!

どうしても飲みたかったので、「登美」を購入しました。テイスティングカウンターの建物内にショップがあるので購入できます。
1万円以上購入すると送料無料だったので、家まで郵送してもらうことにしました。


テイスティングカウンターでは、なっちゃんぶどうジュースが販売されています。子供も一緒にワインを味わっているかのような気分で楽しめるので、子供たちもご機嫌でした。

スポンサーリンク

子供が好きなクイズラリーがある


入り口でクイズラリーカードがもらえます。夫が試飲している間に子供たちとまわりました。

スタンプが設置されている場所には、クイズが書かれています。正解の方にスタンプを押し、最後にチェックしてもらうシステムでした。クイズがワイナリーやぶどう作りに関する問題で面白かったです。ただ小学生の子供だけでは難しい問題もありました。親子でまわった方がいいです。

スタンプを集めると、素敵な写真が印刷されたハガキがもらえました。子供たちは「おばあちゃんに暑中見舞いを出すー!」と張り切っていました(^^

サントリー登美の丘ワイナリー 情報

住所:〒400-0103 山梨県甲斐市大垈(おおぬた)2786
問い合わせ:0551-28-7311(9:30~16:30)
営業時間:9:30~17:00(最終入場16:30)
定休日:火・水(8~11月は水のみ)、1~3月は休業
駐車場:無料
交通:JR中央線「甲府駅」「韮崎駅」からタクシーで約30分
中央自動車道「甲府昭和I.C.」から車で約25分
「韮崎I.C.」から車で約10分 ※韮崎I.C.から車で行きましたが、各所に看板があり分かりやすい道でした。


スポンサーリンク

帰宅後:「登美」が最高に美味しかった!


運転のためテイスティングできなかったので、「登美」を家で飲むのを楽しみにしていました!

我が家ではワインはよく飲みますが、フランス産やイタリア産が多く100%国産ワインを飲むのは初めてです。
購入したのは、登美 赤(フルボディ)2012です。

クール便で届いたので、飲む前に常温に戻しコルクを空けて少し置いてから飲みました。色は濃く、芳醇で上品な香りがし、果実の甘味が感じられるまろやかで深い味わいでした。
登美の丘ワイナリーでは以下のように紹介されていました。

登美 赤 2012

濃いガーネット色。ダークチェリー、ブラックベリー、ドライトマト、ホワイトペッパーなどの香りと、熟した果実由来の自然な甘さが華やかに感じられエレガント。豊かな果実味、質の良いタンニンと樽香がよくマッチしています。熟成のポテンシャルが非常に高いです。

すっっごく美味しかったです!価格が12,000円と高いので普段から飲めるワインではありませんが、特別な日のためにまた購入し飲みたいです!

スポンサーリンク

まとめ

ワイナリーの楽しみは、色んな種類のワインを試飲できること、ぶどう畑や作る工程を知ることができることです。大人が楽しい場所で子供は退屈するので、その点をどうするか悩みました。

サントリー登美の丘ワイナリーでは、テイスティングカウンターでジュースが販売されているので一緒に飲めること、クイズラリーで走り回れたことで子供も一緒に楽しむことができました。子連れ家族で大満足できました(^^

 

 

-子どもとお出かけ
-, ,

Copyright© umetopi , 2019 All Rights Reserved.