キャンプ、オンライン英会話、子どもの習い事など、家族で過ごす日々を楽しむために調べた情報をまとめています。

umetopi

キャンプグッズ

ダッチオーブンでアクアパッツァ作り。出汁でパスタも美味しい!

更新日:

ダッチオーブンでアクアパッツァ




 

9月の3連休、キャンプに行く予定が台風で中止になりました。残念なので気分だけでも楽しもう!と、ダッチオーブンでアクアパッツァを作りました!(キャンプへ行くつもり満々で材料もそろえていました・・・)


 

ダッチオーブンでアクアパッツァ

材料の鯛を購入

dutchoven_aq01
アクアパッツァを作ろうと思ったのは、コストコで安く鯛が手に入ったからです。新鮮な連子鯛3尾で600円弱という安さでした。

材料

dutchoven_aq03
鯛 3尾(たらなどの白身魚でもOK。切り身でもできます)
あさり 1パック
エビ 5匹~
オリーブオイル 大4
にんにく 2片
○白ワイン 700ml
○水 200ml
○ローリエ 2枚
○タイム 適量
プチトマト 10個~お好みで
塩・こしょう 適量

材料はものすごく適当です(^^;
ダッチオーブン料理は、主にキャンプの時に作っているので「楽しく作る」を一番に考えてます。

下準備:魚のうろこ、内臓を取る

dutchoven_aq02
魚のお腹側に包丁を入れて内臓をかきだし、洗います。
次にうろこを取りますが、うろこが飛び散って掃除が大変になるので、うろこ取りは新聞の中で取るのがおすすめです。シンクに新聞を敷き詰め、その中央に魚を置きます。ペットボトルのふたで、尾びれから頭の方向へこするとうろこが取れます。裏もうろこを取り除けたら、魚を除け、新聞で取り除いたうろこを包むようにして丸めて捨てます。
※鯛は背びれなどが鋭く怪我しやすいので注意してください。私は注意していたつもりでしたが、指を怪我しました。

魚全体に塩をまぶしてしばらく置きます。魚から出てきた水分をキッチンペーパーでふき取り、満遍なく塩、こしょうします。(クレイジーソルトをかけてもおいしいです!)

スポンサーリンク

下準備:えびとあさりを下処理する

えびは背ワタを爪楊枝で取ります。殻はついたまま使います。
あさりは水洗いしてから塩水に1時間ほどつけて砂抜きします。

調理する

dutchoven_aq04
ダッチオーブンにオリーブオイルとスライスしたニンニクを入れて中火にし、香りが出るまで炒めます。

dutchoven_aq05
魚を入れて、表面を焼き色が付くまで焼きます。この時に魚を動かすと魚の身が崩れるので、動かさないようにしましょう。2分ほどで焼き色がつきました。

dutchoven_aq06
裏返して、両面焼き色を付けます。こちらも2分ほどでOKです。

dutchoven_aq07
形が崩れるのを防ぐために一旦魚を取り出し、えびとあさりを入れて軽く炒めます。

dutchoven_aq08
強火にして魚を戻し入れ、○の白ワイン、水、ローリエ、タイムを加えます。煮立ったらトマトを加え、中火にして蓋をします。魚に火が通ったら完成!!このときは20分ほどで火が通りました。最後に塩で味を調えてください。

dutchoven_aq09
完成です。
4人で勢いよく食べました!さすがに3尾一気には食べられませんでしたが、ほぼ食べきりました。

dutchoven_aq11
具を取り除いて残ったスープでパスタを作りました。それが最高においしかったです。出汁が出て子ども達にも大人気!娘は「今まで食べたパスタで一番おいしい!」と感激していました。(まだ8歳ですけど(^^)

スポンサーリンク


 

まとめ

ダッチオーブンで作る料理はほんとうに美味しくて、色々と試してみたくなります。今回のアクアパッツァは、実は2度目で、前回作った時はイカを2杯入れたためか、ちゃんぽんの味になりました。それはそれで美味しかったのですが、今回のエビと鯛をたくさん使ったアクアパッツァの方がより魚の旨みが感じられて美味しかったです。是非お試しください(^^

※10インチのダッチオーブンを使っています。

-キャンプグッズ
-,

Copyright© umetopi , 2020 All Rights Reserved.