キャンプ、オンライン英会話、子どもの習い事など、家族で過ごす日々を楽しむために調べた情報をまとめています。

umetopi

家のこと

賃貸に最適。ホッチキスで取り付ける壁フック「壁美人」

更新日:

ホッチキスで簡単にフックの取り付けができる「壁美人」。

気になっていたので、購入し取り付けてみました。

使ったのはこちら:

石膏ボード用耐荷重6kgタイプ、ホワイトを購入しました。

壁美人セット内容

金具2つ、専用針1つ、フィルム4枚、説明書がセットになっています。

フィルムは金具にはめられた状態で届きました。

専用の針が付いている

普通のホッチキスの針を使うと思っていましたが、専用の針を使います。
普通の針は錆びますが、専用針はステンレス製なので錆びる心配がありません。

壁美人は、取り外した後が目立たない

壁に専用針をホッチキスで打ち込んでみて、画びょう跡と比較しました。
壁美人を取り外した跡は、ほとんど見えない位の小さな穴です。

取り外した跡が目立たないので、安心して好きな場所に取り付けられます。

壁美人の取り付け方

石膏ボードの壁にフックの向きに気をつけて、金具にカバーを取り付けた状態で場所を決めます。

ホッチキスに専用針をセットし、しっかり奥まで打ち込みます。

できたー!と思いきや

ま、間違えた・・・

記事にしながら自分の間違いを見つけました。。
針は全部で8個打たないといけないのですが、私4個しか打ってません・・・!

上図のように正しくは8個打つのでご注意ください。

今回フックに設置するものは額で、重さが2kg程しかないため、このまま使います(^^;

ホッチキスの打ち直しは2回まで

金具は何度でも使えますが、フィルムは穴が開くため、2回までと注意書きされています。
2回目の打ち込みは、前回の穴と重ならないようにしてください。

使ったのはこちら:

まとめ


5分ほどで壁美人を取り付けでき、とっても簡単でした。

画びょうでは壁に穴が残るだけでなく、画びょうずれて落ちてしまうことがありました。壁美人を使うとぐらつきなく取り付けられて安心です。

私はつけ方を間違えてしまいましたが、針は8本打ってくださいね。


-家のこと
-, , ,

Copyright© umetopi , 2020 All Rights Reserved.