キャンプ、オンライン英会話、子どもの習い事など、家族で過ごす日々を楽しむために調べた情報をまとめています。

umetopi

ぶつかっても痛くない、簡単ペットフェンスをDIYしました

更新日:

ペットゲート 手作り

ペットに入ってほしくない場所との境目に設置する「ペットフェンス」。
我が家でも使っています。

購入を検討し探しましたが、色々と不便な点がありました。

  • 開け閉めする型(ゲートあり)は、両手がふさがっていると使えない
  • またぐものは高さが足りない or ぶつかって怪我する

そこで、ぶつかっても怪我しないペットフェンスをDIYしました!
・・・そんなに大したものではないのですが、我が家では重宝しているのでご紹介します。

 

木製や鉄製で娘が足を怪我した

ペットゲート 痛い

以前使っていたのは、写真のような木製のすのこ。
固くて頑丈なので、犬がぶつかっても壊れません。

が、

人間がぶつかってもびくともしないので、娘が怪我しました。

またげる高さでしたが、気をぬいていたり眠いとぶつかってしまいます。
私も足の爪が割れたりしました。。

ペットデート diy

段ボール製に変えると、ぶつかっても痛くない!
誰も怪我せず快適になりました。犬も痛くないので、嬉しいかな・・・?

 

段ボール製ペットフェンスをDIY

ペットゲート 手作り

ペットフェンスを手作りする!と言っても、100均で買った段ボールを布テープでくっつけるだけ。布テープも100均で購入しました。

貼り付けるだけなので、10分程で完成です。

ume
段ボールと布テープの色を統一すれば、ごちゃごちゃ感なく(それなりに)おしゃれな仕上がりにできる。

 

中型・大型犬に使うなら、厚い段ボールで

ペット ガード

写真の段ボール・・・じゃなくペットフェンスは、3ヵ月程使用したものです。

我が家の小型犬(7kg)がぶつかったり、手をかけたりしてふにゃふにゃになってきてはいますが、まだまだ大丈夫。

ただ中型・大型犬はぶつかると1回でつぶれそうです。。
100均の段ボールは薄いので、厚めの段ボールを探すか、二重にするなどの工夫が必要です。

 

 

 

 

 

-
-, ,

Copyright© umetopi , 2021 All Rights Reserved.