キャンプ、オンライン英会話、子どもの習い事など、家族で過ごす日々を楽しむために調べた情報をまとめています。

umetopi

オンライン英会話(子供)

子供のオンライン英会話、親はどうサポートする?英語が苦手な親でも大丈夫という話

更新日:

オンライン英会話 子供

子供にオンライン英会話を受講させたいと考えている方、子供が先生とマンツーマンで話せるのか、集中力は続くのか…など不安がありますね。
子供の心配だけでなく、親にとっても不安に感じているところはありませんか?

  • 親のサポートはどの程度必要なの?
  • 英語が話せない・英語が苦手な親でも大丈夫なの?

この記事では英語が苦手な親(私)でもなんとかなっている話と、サポートが必要になった体験談について書いています。

子供のオンライン英会話、英語が苦手な親でも大丈夫?

親が英語を話せないと、外国人先生の場合にわからないことが出てきます。私が体験した英語が話せなくてちょっと困った話を紹介します。

通信トラブルがあった時の話

オンライン英会話通信トラブル

スカイプを使ったオンライン英会話授業の時、先生側で映像は見えるのに音声が聞こえないことがありました。こちらからは問題なく見えるし聞こえるので、先生の言葉は聞こえます。
でも英語、、。
先生が何を言ってるのかわからず、子供も私も「??」となっていました。すると、かけ直しますというようなことを言われました。待っていたらもう一度着信があり、つながりました。

先生が話す英語をすべては聞き取れませんでしたが、分かる単語と手ぶりで何となく理解できました。

このトラブルはこれまでに何度かありました。
スカイプの「ビデオ通話」ではなく「音声通話」ボタンを押して、映像が映らない!?と慌てていたこともあります。

トラブルが解決されればいいですが、原因がわからず解決できなければ、サポートセンターに電話すればOKです。

サポートセンターが日本語・電話OKのところがあるので、機器に不安のある方はそういうところを選ぶこと、またサポート対応時間内にレッスンを受けると安心です。

 

日本語・電話でのサポートがあるオンライン英会話

※2019年10月時点の情報です。公式サイトにてご確認ください。

 

伝えたいことが伝わらなかった話

最近では、先生に「ブランコ」が伝わりませんでした。
先生「今日は何して遊んだの?(英語)」
子供「I play・・・ブランコ!」と答えるも伝わらず、身振りで伝えるも、伝わりにくい。。
子供に助けを求められたので、ブランコをGoogle翻訳し、画面を見せました。

オンライン英会話トラブル

先生「???」
あれ、伝わらないんだ!?とちょっと焦りました。そこでブランコの画像検索をして見せると、無事伝わりました!

ume
Googleがあれば、なんとかなります。

PCやタブレットで授業を受けているなら、スマホなど他の翻訳できる端末を持っていた方がいいです。

子供自身が別の言葉で伝えられると一番いいんですが、今回はできなかったのでこのような方法を取りました。この場合は助けなくても、先生側で対処して下さったと思います。でも子供がどうしても伝えたかったようなので、その後の授業をスムーズに進ませるためにサポートしました。(子供は一度機嫌を損ねると大変・・・ということありますよね。。)

 

子供のオンライン英会話で親のサポートが必要な場面とは

パソコンの設定

オンライン英会話は、スカイプやプラウザ・アプリを使って行われます。最初の設定は親がしてあげる必要があります。
方法はオンライン英会話各社のサイトに詳しく書かれているので、見ながら設定し、分からなければ問い合わせれば対応してくださいます。

授業の予約

小学校中~高学年になると一人で予約もできると思いますが、それまでは親が次回の授業を予約してあげないといけません。
毎回予約するオンライン英会話の場合は、予約可能時間になったらすぐに予約を入れないと、人気の先生は埋まってしまいます。

例えばリップルキッズパークの場合、会員ランク(継続年数で決まる)で予約可能時期が違うので、マイページで表示される予約可能時間に予約を入れます。

毎回予約するのが面倒なら、予約なしレッスンできる下記オンライン英会話がおすすめです。

予約不要で受けられるオンライン英会話

予習復習方法を提示してあげる

授業で習った内容や、苦手部分はオンライン英会話の先生がレビューとして送ってくれます。(送ってくれないところもあるのかな?見てきた限りでは各社ありました。)

レビューを見て、どこからどこまでを声に出して言ってみてね等、復習方法を教えてあげてください。最初のうちは教えてあげることで、だんだんと習慣化し、子どもが自分で復習できるようになります。

我が家で受講しているリップルキッズパークでは、通常コースの場合、市販の教材が使われます。教科書の前回習った項目を声に出して読むことを、毎日復習課題にしています。発音が分からなければ付属のCDで確認したり、Googleで確認することもあります。

授業時間の声掛け

毎回予約が必要なオンライン英会話の場合、決まった日時に授業がないので、ついつい忘れてしまいがちです。
スケジュールは親子で共有して、授業前には声をかけてあげると忘れません。

万一のトラブルのために一応そばにいる

オンライン英会話は、先生とのマンツーマンかグループレッスンで、パソコンやタブレットの画面上で行うので基本的に親は介入する必要はありません。

でも突然通信が切れたり、音が聞こえくなったり、トラブルがたまに起きます。子供だけでは対応できない場合もあるので、すぐにフォローできる位置に居てあげた方がいいです。

 

まとめ

子供のオンライン英会話で、親のフォローが必要な場面、英語が話せなくて困った話を紹介しました。
私の体験談なので、別の方からするとまた違った困りごとがあるかもしれません。

英語を話せない親でも、パソコンが苦手でも、なんとかなります(^^
苦手なら苦手でも対応してもらえるオンライン英会話にすれば安心です。

子供のオンライン英会話は何がいいか悩んでいたら、ぜひ下記記事を参考にしてください。

-オンライン英会話(子供)
-,

Copyright© umetopi , 2020 All Rights Reserved.