キャンプ、オンライン英会話、子どもの習い事など、家族で過ごす日々を楽しむために調べた情報をまとめています。

umetopi

キャンプグッズ

FIELDOORマットでキャンプでの寝心地が格段に良くなった

更新日:

キャンプで寝る時、簡易マットだけでは固くて寝にくいので、キャンプでの寝心地の悪さを改善するために、エアーマットを購入しました。エアーマットを敷くと、寝心地が格段によくなり、なぜ今まで使わなかったんだろうと思うほど!

エアーマットを使うと身体が痛くならないだけでなく、春や秋キャンプでも底冷えしませんでした。

購入したエアーマットはこちら

 

FIELDOOR 車中泊マット


FIELDOOR 車中泊マット Lサイズ 5cm厚を2つ購入しました。
テントの底が270×270cmなので、このエアーマットを2つ使えば荷物置き場も確保できるサイズです。

収納サイズは約20cm×123cmで、5ナンバー普通車に横向きに収納できる長さです。


カバー付きなので、収納する時便利です。


カバーを取ったところ。


くるくる巻いて2か所をゴムで留めてあります。


広げると123cm×198cmです。


早速バルブを4か所開いて膨らませます。初めは中のウレタンを馴染ませるためにバルブを開いたまま1~2日放置する必要があります。(説明書に書かれています)

2時間経過・・・


マットの一部が膨らまない(^^; 5cm厚のはずが2cmしかありません。
説明書を確認すると購入してすぐはうまく膨らまないことがあるので、畳んで空気を抜き2・3回膨らませること、との記載がありました。


説明書通りに畳んで空気を抜き、もう一度膨らませてみると、端から端まで5cm厚にしっかり膨らみました!


気になったのが1点、同じものを2枚頼んだんですが、2枚の色合いが微妙に違っていました(^^;

 

エアーマットをキャンプで使った感想

FIELDOOR 車中泊マット Lサイズを2枚並べると、270×270cmのテントにぴったりのサイズでした。
手前(もしくは奥でもお好みで)が空くので荷物を置くスペースを確保できます。

バルブ4か所を空けて10分ほどで膨らむ

バルブを開けて10分ほどで5cm厚になりました。自動で膨らむから放置するだけなのでとても楽です。

地面のデコボコを感じない

しっかり厚みがあるので、地面のデコボコを感じず快適な柔らかさでした。

寝袋が滑らない

表面の生地がベロアのような生地なので、寝袋を敷いても滑ったりずれることはありませんでした。

連結は外れてしまう

エアーマット2枚を連結していましたが、2枚のエアーマットに家族で乗ると連結が外れてしまいました。結局連結せずに使いましたが、問題ありませんでした。連結は要らないかも。

朝まで空気が漏れることなく快適に眠れました。
また収納は、畳んで空気を抜き丸めるだけなので大人一人で簡単にできます。

購入したエアーマットはこちら

 

まとめ

これまでキャンプに何度も行っていますが、ぐっすり眠れたのは今回が初めてです。
エアーマットを敷くことでキャンプの快適度はぐんと上がります。しっかり眠れたら次の日も思いっきり遊べますよ。

 

追記

春・秋のキャンプは夜着込んでも寒くて寝られないことがありましたが、エアーマットを敷くと底冷えせず暖かさも全く違いました。毎回キャンプに欠かせない品です。

 

-キャンプグッズ
-,

Copyright© umetopi , 2020 All Rights Reserved.