キャンプ、オンライン英会話、子どもの習い事など、家族で過ごす日々を楽しむために調べた情報をまとめています。

umetopi

地震対策

【地震対策】オーブン、電子レンジの固定

更新日:

オーブン、電子レンジの地震対策

オーブンレンジは重く、落下すると大けがにつながります。
我が家で使っているオーブンレンジは重さが25kgあり、地震で落下すると怖いなと気になっていました。

しかし、このオーブンレンジは既に10年使っているので買い替えが近いかもしれない・・・。だからこのオーブンレンジ専用の地震対策グッズは使いたくありませんでした。

探して見つけたのがこちら!

プロセブン レンジストッパー です。

プロセブン レンジストッパーをおすすめする4つの理由

プロセブンレンジストッパーは、次の点が特徴です。

  1. 軽くて衝撃に強いポリカーボネート素材が使われていること
  2. 震度7クラスの地震によるオーブンレンジの落下を防げること
  3. 耐震マットで簡単に取り付けられ、取り外して繰り返し使えること
  4. 光沢のある黒色で、安っぽく見えないこと

壁に穴を開けずに使えるので、賃貸のお家でも使えますし、引っ越し後も使えます。

レンジストッパーの設置方法

まずは周辺を掃除

油汚れなどをきれいにふきとり、オーブンレンジ周りを清潔にします。

設置する場所左側は狭いので、設置に苦労するかな・・・?

レンジストッパーを設置する

レンジストッパーの中身は、本体4つと補助シート4枚、はがす時に使うカードがセットになっています。

本体 上側の保護シールをはがします。

補助シートの斜線部分の保護シールをはがして、写真のように本体に貼り付けます。補助シートは本体をオーブンレンジに正しい角度で設置するための補助をしてくれます。これが思った以上にいい仕事をしてくれました。

オーブンレンジ右側は、補助シートを上へ引いて抜けるので縦に、オーブンレンジ左側は狭く、補助シートを上へは引き抜きにくいと思ったので横向きに貼りました。

設置場所に置いてみて、どう貼り付けるか確認します。

本体下の保護シールをはがします。

下方向へ押してしっかり貼り付けます。

本体を抑えながら、補助シートを上へ引き抜きます。するするっと補助シートが取れて本体がオーブンレンジに張り付きます。補助シートがあるおかげでストッパー下部分のみの粘着力に注意して設置位置を決められました。

横方向へ押してしっかり貼り付ければOKです。これを四か所行います。

オーブンレンジの地震対策完了!

狭い左側も、補助シートのおかげで正しい角度に貼り付けられました!オーブンレンジの上もあまり空間がなく狭いので、補助シートを横向きに引き抜くようにして正解でした

30分程で作業終了です。

購入前のご注意

購入前に、以下の点をチェックしてください。

  • 設置するオーブンレンジの両サイドが4cmづつ空いている
  • 平な面が接地面から高さ6.5cm以下である
  • フッ素加工などされておらず、セロハンテープが張り付く素材である

上記がOKであれば、レンジストッパーを使用できます。

まとめ

掃除含めて30分という短い時間であっという間に設置できました。一度、本体をななめに貼り付けてしまいましたが、ゆっくりと端からはがし問題なくもう一度貼り付けられましたオーブンレンジを買い替えても、次のレンジでも使えるでしょう(^^)

簡単に設置できるし、高級感ある素材なので気に入っています。

 

追記

レンジストッパーを設置して約1年経ちました。今も剥がれすに、しっかり張り付いています。

 

-地震対策
-, , ,

Copyright© umetopi , 2019 All Rights Reserved.